パスワードの変更・パスワードを忘れた

各サービスの利用アカウントパスワードの変更方法

 学内サービスの利用に使用するアカウントのパスワードは、次のアカウント毎のパスワード変更サイトへログインをして変更していただく事ができます。変更が反映されるまでに1〜2時間程度必要です。

注意:パスワードは 8文字以上 16文字以内、かつ、①半角英小文字、②半角英大文字、③半角数字、④許可された記号の 4つのルールのうち 3つ以上、かつ、アカウントID そのものを含まない文字列にする必要があります。 パスワードを変更する場合、現在使用しているパスワードと同じパスワードは使用できません。

アカウント種別 パスワード変更サイト(変更可能な場所)
TUAT-ID・SPICA-ID 専用のパスワード変更サイトをご利用下さい。
https://password.salut.tuat.ac.jp/
※ はじめてログインする人は初期設定が必要です。
旧教職員向け電子メールシステム
(CCメール・mail01メール)
・パスワードが不明な場合は、申請者より
 電子メール imc-help [atmark] go.tuat.ac.jp にご連絡ください。
・パスワードは CCメールサイトにてログインし、直接変更してください。
全学電子メールシステムの追加アドレス
(M2メール)
[学内から]
https://salut.ecs.tuat.ac.jp/mailbox_application/portals/
(認証画面でM2メールとそのパスワードを入力し、認証後変更画面で変更してください)
学内ネットワーク一時利用アカウント
(Network-ID)
[学内から]
https://salut.ecs.tuat.ac.jp/network_temporary_use_application/portals/
(認証画面でNetwork-IDとそのパスワードを入力し、認証後変更画面で変更してください)

パスワードを忘れた方へ

 学内サービスの利用に使用するアカウントのパスワードを忘れた方は、ご利用のサービスによって以下のようにご対応下さい。パスワードの再発行には時間を要するケースがありますので、パスワードは忘れないよう適切に管理いただきますようお願いいたします。

TUAT-ID、SPICA-ID、m2メール(SSOと連携している方)のパスワードを忘れた

  • 学生証または職員証を持ち、本人が総合情報メディアセンター窓口までお越しください。
  • 非常勤講師の場合は、事前に職員番号をお調べの上、写真付きの公的身分証をお持ちになり総合情報メディアセンター窓口までお越しください。

m2メール(SSOと連携していない方)、network-IDのパスワードを忘れた

  • 管理者になっている方が申請管理システムにTUAT-IDでログインするとパスワードの再発行ができます。
  • 窓口では対応致しませんのでご注意ください。

cc(mail01)メールのパスワードを忘れた

  • 管理者になっている方が総合情報メディアセンターまでお問い合わせ下さい。
  • パスワードの再発行に当たってお時間を要しますのでパスワードを忘れないよう注意してください。

※ 学期初め等は窓口が混み合いますので、時間にゆとりをもってお越しください。