サービス一覧

総合情報メディアセンターでは、各種サービスを提供しています。特に明記が無いものに関しては、TUAT-IDにてログインをすることで利用可能です。TUAT-IDを配布されていてもライセンス等の理由で大学への所属形態により利用出来ないサービスがあります。特にGoogle系、Microsoft系サービスはサービスの増減や利用方法の変更が頻繁に起こるため、利用方法やどのサービスが利用できるかの詳細については告知しません。各自ログインをして利用方法を確認してください。

サービスの利用に際して(注意事項)

次の行為があった場合、対象アカウント、対象者に対して利用を無期限に停止します。またこれら事案が発生した場合には、サービス利用者全員に対してサービスの利用を制限します。

  • 大学の規約を侵害する行為
  • 他人の著作権を侵害する恐れのある行為
  • 他人の財産、プライバシー等を侵害する行為
  • 公序良俗に反する行為
  • 政治活動、反社会的活動への利用
  • パスワード等を譲渡する行為

総合情報メディアセンターの各種サービス

左のメニューもしくは以下の一覧からシステムを選択し、必ず内容を確認した上で利用してください。 申請が必要なものは「利用手続き」から手続きしてください。

2016年電子計算機システム更新(edu@2016)

2016年2月から本稼働するシステムは多くを外部ネットワークセンターとSINETを利用したクラウド化しました。小金井キャンパスサーバ室に展開していた機器を外部のネットワークセンターに設置し、電子計算機に係るほぼすべての機能をクラウド基盤上に展開しています。これにより、大学の計画停電(法定点検等)時に影響を受けにくくなります。また、SINETを通じて大学ネットワークを延伸するため、クラウド内のネットワークも学内と同等のものとして取り扱うことができます。仮想端末室や各種サーバが接地されている中心拠点は、北海道の通信事業者内(札幌市)にあります。この通信事業者と本学との間の通信回線は全区間でベストエフォート10Gbpsの通信速度を有します。

  • 2016年電子計算機システム更新の概要 ※ 本概要は次のリプレースまでの間の情報であり、将来(2020年末頃)の調達では、世の中の動向を見据えてシステム構成、提供サービス等が順次見直されます。将来にわたり同一システムや現在のサービスが提供される保証はありません。