Linux演習サーバ

概要

UNIX系ツールを利用した演習を実施するため、Ubuntu Linuxを導入したLinux演習サーバを提供しています。Linux演習サーバは、仮想端末室(Windows)からアクセスしたり、学内からSSH(セキュアシェル)やVNC(Virtual Network Computing)を通じてアクセスしたりすることができます。また、各種演習を実施できるよう、各種アプリケーション・ツールをインストールしています。

  • Linux演習サーバは4台(仮想ホスト)分用意されています
  • アクセスは、仮想端末室(Windows)経由のほか、SSHやVNCが利用できます
  • Linux演習サーバの予約はありません
  • Linux演習サーバの詳細スペック(サーバ1台につき)
    • OS:Ubuntu Linux 14.04 LTS
    • CPU:4vCPU(仮想サーバの仮想CPU4基分)
    • メモリ:8GB
    • 個人領域の容量: Windows向けホームディレクトリと共用

Linux演習サーバの利用

Linux演習サーバには、CUI環境で利用する場合はSSH、GUI環境で利用する場合はVNC、それぞれを通じてアクセスします。SSH接続やVNC接続に必要なクライアントソフトウェアは仮想端末室(Windows)にインストールされているほか、各自の端末にクライアントを導入することで学内ネットワークを通じてアクセスすることができます。

  • Linux演習サーバのアクセス先
    • サーバ1: linux1.ecs.tuat.ac.jp(学内専用)
    • サーバ2: linux2.ecs.tuat.ac.jp(学内専用)
    • サーバ3: linux3.ecs.tuat.ac.jp(学内専用)
    • サーバ4: linux4.ecs.tuat.ac.jp(学内専用)

※ 各サーバは複数のユーザでリソースが共用されます。負荷の高い処理やサーバを占有するような利用はしないでください。
 ※ 講義の利用を優先するため、講義以外の目的(例えば研究目的等)での利用はしないでください。

また、Linux演習サーバのホームディレクトリには、TUAT Cabinetを利用することでWebブラウザ経由でアクセスが可能です(Windows環境のホームディレクトリと共用となっています)。

インストール済ソフトウェアリスト

インストール済みソフトウェアは下記となります。内容は随時変更されます。

Linux演習サーバインストール済みソフトウェアリスト : Linux演習サーバ

項番 ソフトウェア名 バージョン ソフトウェア種別
1 LibreOffice 5.0.3.2-2 フリー
2 Google Chrome 導入時最新版 フリー
3 Mozilla Firefox 導入時最新版 フリー
4 vim 7.4 フリー
5 Emacs 24.3.1 フリー
6 GNU C 4.8.2 フリー
7 GNU Fortran 4.8.2 フリー
8 GNU Pascal 2.6.2-8 フリー
9 Perl 5.18.2 フリー
10 Eclipse 4.5.1 フリー
11 Eclipse Pleiades Plugin 1.6.0 フリー
12 R 3.2.3 フリー
13 Quantum GIS 2.12.2 フリー
14 GRASS GIS 7.0.1 フリー
15 TeX Live 2013 フリー
16 xdvik TeX Live付属 フリー
17 dvipdfmx TeX Live付属 フリー
18 VLC Player 2.1.6 フリー
19 GIMP 2.8.16 フリー
20 eog 3.10.2 フリー
21 QCAD 3.12.3 フリー
22 gnuplot 4.6p4 フリー
23 fbterm 1.7 フリー
24 Xorg 1.15.1 フリー
25 Xterm 297 フリー
26 ghostscript 9.10 フリー
27 openssh-client OS最新版 フリー
28 ftp-client OS最新版 フリー
29 telnet-client OS最新版 フリー
30 Tight VNC Viewer 1.3.9 フリー
31 rDesktop 1.7.1 フリー
32 nkf 2.13 フリー
33 lv 4.51 フリー
34 gCAD3D 2.28 フリー
35 Scilab 5.5.0 フリー
36 Freemat 4 フリー
37 日本語入力環境(mozc, Anthy) OS最新版 フリー

マニュアル・各種資料

  • マニュアル・各種資料は「各種資料」のページにまとめています。